アンダーヘアを医療レーザー脱毛できますか?

実はけっこうな人が悩んでいるアンダーヘアの処理・・・。特に女性は毎月の生理もありますし、アンダーヘアによるムレやかぶれで大変ですよね。そこで、今回はアンダーヘアの医療脱毛レーザーについてお話ししたいと思います。

まずアンダーヘアの自己処理はストップ!

Vラインをはじめとする女性のデリケートな部分はお肌は敏感。なのに、日持ちがいいからといって、毛抜きによる脱毛をしていませんか?レーザー脱毛は黒いものに反応するので、毛抜きにより毛根ごと抜いてしまうとせっかくの照射が無意味なものに。また、雑な脱毛処理でお肌が黒ずんでしまうと、照射を断られてしまうことも。

アンダーヘアのレーザー照射はやっぱり痛い?

アンダーヘアのレーザー照射はやっぱり痛い?医療レーザー脱毛は毛根を破壊するものなので、痛いものです。よくレーザー照射の痛みは輪ゴムをはじくようなものという例えがあります。たいしたことはないなと思われる方もいらっしゃると思いますがデリケートな部分で、しかも十数回照射があるんです。実際、痛みで初回で断念する方もいらっしゃるとか。お願いすれば、麻酔をしてくれたり、照射レベルを下げてくれたりするので痛みに弱い方は、ご自分のペースで行えば大丈夫です。

やっぱり恥ずかしい?アンダーヘアのレーザー照射!

私の受けたところでは下半身は何も身に付けずに行いました。使い捨てのショーツをはくところもありますが、Vラインの他にIライン・Oラインを行う場合は何もつけない方が時間の節約にもなります。また打ちづらいと照射漏れもありますし、なるべくならつけない方がいいでしょう。初回の前日までは恥ずかしくてたまらないですが、一発目の照射で恥ずかしさは消し飛ぶでしょう。前述のように、とにかく痛いからです。

やってよかった?アンダーヘアのレーザー照射後はどうなりましたか?

デリケートな部分ということもあり、四肢と比べてあまり照射レベルをあげないのが一般的です。なので、四肢と比べると、毛量の多い方ですと、時間がかかることがあります。また、完全脱毛か、ビキニラインのみで終わらせる場合でも期間が変わります。つまり、自分の好みにアンダーヘアをカスタマイズできるのです。

なかなか他人には聞けないアンダーヘアの医療レーザー照射!

始めるまでは大変勇気がいるアンダーヘアの医療レーザー照射。でも、特に生理時に不快感がある方はやってみてよかったと必ず実感するはずです。また、水泳を好きなときに気軽に楽しいみたい方にもおすすめです。

全身脱毛 料金TOPへ