シースリーに通う頻度ってどれくらい必要でしょうか?

シースリーは回数無制限プランに申し込んだ場合、1回で全身の四分の一しか脱毛をしてもらえないので1ヶ月間に1?2回は通う必要があるでしょうね。ネット内の公式サイトや各シースリー関係のサイトやブログにシースリーの情報が載っています。 脱毛に興味があるというのなら参考にしてください。

シースリーでは納得が行くまで何度でも通い放題です!

シースリー契約回数が終了したのにいまだ毛が残ったりしていたら困りますよね。

それに職務や勉強等で多忙だったり予約が非常に取り辛かったり、結局、満足に通うことができず、気がついた時にはいつの間にか有効期限が切れている状態になったりします。高い料金を支払うのですからどんなことがあっても絶対に後で悔やむのは嫌ですよね。

その点、シースリーなら安心です。

シースリーでは、「脱毛品質保証書」を発行していて、つるすべになるまで納得行くまで何度でも通い放題を歌っています。

つまり、大変心嬉しいことに有効期限を一切気にすることなく(そもそも最初からシースリーには有効期限など存在市内のです)完全に綺麗にすっきりサッパリするまで通い続けることができるようになっているのです。

これは本当に喜ばしいことですよね。

さらに自由に休止と再開ができ、引っ越してもシースリーはチェーン店が多いのでどこのエリアからでも通うことができ大変重宝します。

予約が取りり辛いなどデメリット点に対する対応策

シースリーには「どこでも予約」というウェブ予約システムがあるのですが、その意味は、シースリーでは、一度契約を交わせば、店舗手続きという面倒な作業は一切無しに、どのシースリー店舗であっても予約を入れて施術を受けられるようになっています。

シースリーシステムでは、予約の空き情報が頻繁に更新されますので、それを確認しながら予約を入れることが可能となっています。当然スマートフォンやパソコンのみでも予約申し込みの受付は可能ですので電話対応は一切必要ありません。
シースリー 料金
また、シースリーはキャンセルが多いので、「どこでもカヨエール」に登録してキャンセル空きを狙うと良いと思います。

さらに、予約時間を過ぎてからの連絡無しの遅刻や無断キャンセルをすると重いペナルティが発生します。

なので、突然急用ができたりアクシデントが惹起してキャンセルしないとならない場合は予約時間までに必ず連絡を入れましょう。

まとめ

シースリーは、回数無制限プランに申し込んだ場合、1回で全身の四分の一しか脱毛をしてもらえないので1ヶ月間に1~2回は通うべきです。「脱毛品質保証書」が発行されていて納得行く結果になるまで何度でも通えます。有効期限が無いので期限を気にする面倒さがありません。いつでも通いをストップできまたいつでも再開可能です。「どこでも予約」と「どこでもカヨエール」のシステムが便利です。ペナルティに気をつけましょう。

全身脱毛 料金TOPへ